年ぴよ 年表サイト

カテゴリ: 人物
評価: とても良い
近藤 勇
こんどう いさみ
近藤 勇
生没 1834年11月9日-1868年5月17日
性別 男性
出生地 武蔵国多摩郡上石原村(現:東京都調布市野水)
新撰組局長、甲陽鎮撫隊隊長
補足・その他
説明・解説 江戸時代末期の新選組局長、幕臣。
キーワード 幕末 , 新選組 , 明治維新 , 新撰組
時代 西暦(年号) 日付 出来事 参考(写真) 編集
江戸 1834年
(天保5年)
11月09日 武蔵国多摩郡上石原村(現:東京都調布市野水)の農民・宮川久次郎の三男として生まれる。幼名は勝五郎。 編集
1849年
(嘉永2年)
11月11日 天然理心流剣術道場・試衛館に入門。 編集
1856年から
(安政3年)
嶋崎勇と名乗る。 編集
1860年
(安政7年)
清水徳川家家臣・松井八十五郎の長女・松井つねと結婚。 編集
1861年
(万延2年)
近藤勇だと名乗る。 編集
近藤勇だと名乗る。 編集
1863年
(文久3年)
04月30日 壬生浪士組を結成。京都に残留した芹沢鴨・近藤勇・土方歳三たちの22名。 編集
08月18日 八月十八の政変 御所の警備に出動。 編集
09月16日 芹沢一派を暗殺。近藤勇主導の新体制が構築される。 編集
1864年
(元治元年)
06月05日 池田屋事件。京都三条木屋町(三条小橋)の旅館・池田屋に潜伏していた長州藩・土佐藩などの尊王攘夷派志士を新選組が襲撃。 編集
07月19日 禁門の変 反乱を起こした長州藩士の鎮圧に出動。 編集
08月頃 近藤勇の態度に遺憾を感じた永倉新八、原田左之助、斎藤一、島田魁、尾関政一郎らが会津藩主松平容保に非行五ヶ条を提出。 編集
1865年
(慶応元年)
09月 隊士募集のため、江戸へ向かう。 編集
1867年
(慶応3年)
12月18日 近藤勇が墨染で御陵衛士の残党に狙撃され重傷。 編集
1868年
(慶応4年)
01月03日 年鳥羽・伏見の戦いでは、隊を率いることができずに大坂城で療養。 編集
04月03日 近藤勇、新政府軍に包囲され投降する。 編集
04月08日 京都の三条河原で梟首(さらしくび)される。その後の首の行方は不明である。 編集
04月25日 中仙道板橋宿近くの板橋刑場で斬首。享年35(満33歳没)。 編集
年表の評価  [任意 - 評価:自由/コメント:全角200文字まで]
とても良い 良い 普通 悪い とても悪い
★年表に関して、ご意見・ご指摘等がありましたら入力してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加